各種 名入れ加工方法 一例

弊社ではノベルティ制作として各種名入れ(ロゴマーク・キャラクター印刷など)を得意とします。

短納期、低価格を目標に現実的な手段にてお客様のご要望にお応します。

下記方法の他にも、加工対象物により実績多数有り。

シルク印刷

名入れ方法で最も加工しやすい方法です。

<対象ノベルティ>

ボールペン・時計ほか成形品はもちろん、卓上カレンダーなどの紙製品にも対応可能。

他、ビニール傘やポーチなどの塩ビ製品。キーホルダーなどのアクリル製品。縫製品はナイロン製・コットン製のバッグやエプロンなど多数対応。

<費用>

シルク製版代、刷り代(色数による)

回転シルク印刷

筒状のものを対象にぐるりと回して印刷します。

注)単色刷りのみ対応。多色刷りはできません

<対象ノベルティ>

水筒、タンブラー、ボールペンなど

<費用>

回転シルク版代、刷り代

転写プリント

製版代が掛からず、1枚~生産可能です(転写紙使用)

例)Tシャツなどにそれぞれプリント内容が異なる場合・・・個人ネーム・番号など

印刷カラーもカラフルに仕上げることが可能です。

<対象ノベルティ>

ウエア類、バッグなどの縫製品など。

<費用>

転写加工代

インクジェット印刷

インクジェット機による印刷で多色刷りが可能です。

垂直にインクを飛ばすので印刷範囲が限られます。製版代は発生しませんがデータ加工に費用が発生する場合があります。

<対象ノベルティ>

ボールペンやミラーなど個々のサイズは小さいもの。

注)大きいものや背が高いものは加工できません

<費用>

インクジェット加工代

箔押し印刷

写真はクリアファイルです。一般的には金箔が主流ですが工場の持つカラーであればカラフルな色選択加工が可能です。

箔を乗せず素押しにてシンプルに仕上げる方法も可能。

<対象ノベルティ>

クリアファイル、革製品(ブックカバー・名刺入れなど)

<費用>

押し型代、押し加工代

オフセット印刷/オンデマンド印刷

版下作成による印刷方法で細かい線や画像を大量に印刷しコストを軽減ます。(オフセット印刷)

オンデマンド印刷は版が不要で小ロットのノベルティに適合。

いずれもチラシやカタログ、パンフレットなどの商業用としてあ活用され左写真のようにフルカラーで製品を加工できます。

<対象ノベルティ>

メモ帳、カレンダー、ノート付箋メモ、紙製オペラグラス、ボックスティッシュ、うちわなど

<費用>版代・データ処理代など製品代に含める場合が多い

 

★この業界は安く売ることを生命線とするネット業社さんが多く存在します。記念品や贈り物ですし、ましては広告PRとして配布される側の品格も問われる場合もありますので、なるべく技術や品質、クオリティを重視する製品の製造を目指す業者さんの選択を推奨します。少しでも安っぽいと感じさせるノベルティは敬遠しましょう。

光るハンドスピナー日本上陸!ノベルティ屋
LEDハンドスピナー名入れ製作
オリジナルデザイン印刷
スマホケース手帳型スライド式 フルカラー印刷
2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です

2017年

4月

29日

追加!「最近つくづく思うこと」その3


続きを読む